盗難を防ぎ、走行を記録できる自転車用ペダル「Connected Cycle Pedals」が登場

By on 2015-04-28

スクリーンショット 2015-04-28 22.46.46

走行データを記録できる自転車用ペダル「Connected Cycle Pedals」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場した。

「Connected Cycle Pedals」は、フランスの技術者チーム「Connected Cycle SAS」によって開発された。GPSを搭載しており、自転車走行時の速度やルートなどを記録して、クラウドに自動でデータをアップロードする。アップロードされた情報は、スマートフォンアプリで確認可能。ツーリングでカロリーをどのくらい消費したか、通勤時間にどのくらいかかったかといった情報も知ることができる。

また、取り付けることで自転車の盗難対策にもなる。何者かによって自転車を盗まれた瞬間、スマートフォンにすぐさま通知。アプリ上の地図で自転車の所在地が分かるので、どこにあるかも調べられる。

ブラック、レッド、グリーン、ブルー、オレンジの5色のカラーバリエーションがあり、その中から選んで購入できる“FASHION PACK”の価格は169ドル。27日現在、目標金額の72%が集まっており、残り日数は30日となっている。

■Connected Cycle Pedals | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/connected-cycle-pedals