アプリックス、「お知らせビーコン」を活用したスマホ連動のフィットネス機器 – ワイヤレスジャパン2015

By on 2015-05-28

DSC_0024

アプリックスは、5月27日〜29日に開催されている通信関連の展示会「ワイヤレスジャパン2015」で、同社のBluetoothモジュール「お知らせビーコン」を搭載し、アプリと連携して筋力トレーニングをサポートするフィットネス機器を展示した。

展示されていたのは腹筋トレーニング用のフィットネス機器で、専用スマートフォンアプリと連携し、腹筋回数、消費カロリー、脂肪燃焼量などを記録できる。ユーザーがアプリを起動しなくても、トレーニングを開始すると「お知らせビーコン」が検知し、自動的にアプリが稼働するのが特徴。運動量に応じてキャラクターが成長する育成ゲームや、達成回数をSNSに書き込んでシェアする機能など、継続的なトレーニングをサポートするためのさまざまな工夫をアプリに盛り込んでいる。

家庭やフィットネスジムでの導入を想定しており、2015年度中には製品化する予定だという。

■株式会社アプリックス
http://www.aplix.co.jp/