文化シヤッター、スマホで開閉可能なシャッター「マドマスター・スマートタイプ」

By on 2015-05-22

文化シヤッターは、スマートフォンから開閉操作できる住宅窓用電動シャッター「マドマスター・スマートタイプ」を、6月1日より発売する。

スマートフォンにインストールした専用アプリを使ってワイヤレスで開閉操作を行えるのが特徴。最大32台のシャッターをまとめて操作できるうえ、現在の開閉状況の確認も行える。また、指定の曜日や時刻に自動開閉する「お好みタイマー」機能と、日の出・日の入りに合わせて自動で開閉する「おひさまタイマー」機能も搭載。

さらに、住宅内を効率よく節電する管理システム「HEMS(Home Energy Management System)」の標準通信規格である「ECONET Lite」に準拠しており、ECONET Lite対応機器を一元的に自動制御するパナソニック製装置「AiSEG」と連携可能。これにより、スマートフォンだけでなく、AiSEG用のモニターからでも開閉やタイマー設定などの操作を行える。

参考価格は、間口1617mm、高さ2153mmの本製品を3台設置した場合で65万6000円(税別)。ワイヤレス通信機1台、ワイヤレス押しボタンスイッチ3台込みの価格で、工事費や運搬費は別途となっている。

■シャッター等を扱う総合建材メーカー|文化シヤッター株式会社
http://www.bunka-s.co.jp/