Certicom、IoT関連デバイスのセキュリティを強化する新たな認証サービスを発表

By on 2015-05-10

BlackBerryの子会社であるCerticomは4月21日、事業者向けに、IoT関連デバイスのセキュリティを強化する新たな認証サービスを発表した。BlackBerryが提供するクラウドサービス「BlackBerry IoT Platform」などで利用でき、あらゆる機器がインターネットにつながる環境に即したサービスを目指す。

このサービスでは、ロールベースアクセス制御などの技術によって、IoT関連デバイス利用時の安全性を強化している。BlackBerryは、自社のBlackBerry IoT Platformのセキュリティを高めることで、今後拡大が予想され、さまざまなセキュリティリスクにさらされるであろうIoT関連デバイスにおける採用を強力に働きかけていく。

■Certicom Launches Managed Certificate Service to Secure Sensor Networks and IoT Applications
https://www.certicom.com/news-releases/757-certicom-launches-managed-certificate-service-to-secure-sensor-networks-and-iot-applications