エプソン、ゴルフのスイングを解析するセンサー搭載の小型デバイス「M-Tracer For Golf」 – IoT/M2M展

By on 2015-05-21

DSC_0082

13日〜15日の「第4回 IoT/M2M展」と同時開催された「第18回 組込みシステム開発技術展」では、エプソン販売がゴルフクラブのグリップ下部に取り付けてスイング解析を可能にするデバイス「M-Tracer For Golf」を展示した。

M-Tracer For Golfは、搭載しているジャイロセンサーと加速度センサーでスイングのデータを取得し、Bluetoothで専用アプリに送信する。スマートフォンやタブレットで利用可能な専用アプリでは、データを解析してスイングの軌道やスピードを表示。アプリ内に解析結果を保存して過去のスイングと比較できるほか、あらかじめ保存されているゴルフ上級者の解析結果と比較することで、ゴルフの上達に役立てられる。

ブースでは、実際にM-Tracer For Golfを取り付けたパターが用意され、来場者はスイング解析を体験できた。

■M-Tracer For Golf MT500GII | 製品情報 | エプソン
http://www.epson.jp/products/msensor/mt500g2/