Facebook、世界中に安価なネット利用環境を提供する「Internet.org Platform」を発表

By on 2015-05-07

Facebookは4日、同社が運営するプロジェクト「Internet.org」を通じたコンテンツの配信が可能になる開発者向けプラットフォーム「Internet.org Platform」を発表した。

Internet.orgは、インターネット環境が十分に整っていない途上国などに居住する人が容易にインターネットに接続して利用できるようにすることを目標としたプロジェクト。すでに2014年7月には、通信料なしでFacebookやニュースサイトを閲覧可能なモバイルアプリ「Internet.org App」を公開し、ザンビア、インド、インドネシアなどの国で提供している。

今回発表したInternet.org Platformは、このInternet.orgを通したWebサービス等の提供を可能にするオープンな仕組みとして、一般の開発者にも公開される。これにより、Internet.org App上で利用できるようになるコンテンツの増加が見込まれる。

本発表の中で、同社CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は「たくさんの開発者や事業者と協力し、世界中の多くの人にインターネットの恩恵を体験させることで、人々の生活に新たな価値を与えたい」とコメントしている。

■Announcing the Internet.org Platform — Internet.org
https://internet.org/press/announcing-the-internet-dot-org-platform