ヒュンダイ、「Android Auto」を市販車で世界初採用へ

By on 2015-05-28

Hyundai Motor Americaは26日、米国向けの中型セダン「Sonata」の2015年モデルにGoogleが開発した車載システム「Android Auto」を世界で初めて搭載すると発表した。

Android Autoは、Googleが2014年6月の「Google I/O」で発表した車載システム。AndroidスマートフォンをAndroid Auto搭載車にUSB接続すると、車内のディスプレイでGoogle マップなどのアプリを利用できる。運転中で手を離せない時もしゃべりかけるだけで電話をかけたり、Google マップのナビ機能で指示できる音声認識機能を備える。

今回、SonataにAndroid Autoを組み込むことで、車内に取り付けた8インチのタッチスクリーンディスプレイ上で、スマートフォンと連動したさまざまなサービスが利用可能となる。

■HYUNDAI IS THE FIRST AUTOMAKER TO LAUNCH ANDROID AUTO
http://www.hyundainews.com/us/en/media/pressreleases/43387/hyundai-is-the-first-automaker-to-launch-android-auto