加賀電子、ALSOKの見守りセキュリティサービス「まもるっく」端末を展示 – ワイヤレスジャパン2015

By on 2015-05-29

DSC_0047

加賀電子は、5月27日〜29日に開催されている通信関連の展示会「ワイヤレスジャパン2015」で、綜合警備保障ALSOKが提供するセキュリティサービス「まもるっく」で使用されている同社製の端末を展示した。

まもるっくは、センサーを搭載した端末を所持する高齢者などを、365日24時間体制の「ガードセンター」で監視し、異常を検知したり、利用者から連絡があった際に位置情報をもとにガードマンがかけつけるサービス。イベントブースでは、まもるっくで採用されている小型端末が展示された。

同端末は、加速度センサーにより転倒して長時間動いていない状況を感知すると、3G/4G回線を経由してガードセンターに自動通報するほか、端末に設けられた「通話ボタン」を押すだけで通報することも可能。

2015年6月中旬よりサービス開始予定で、6月19日まで先行予約を受け付けている。端末をレンタル利用する「レンタルプラン」は、月額料金2000円(税別)、かけつけ料金1回6000円(税別)、契約事務手数料4500円(税別)で、先行予約で申し込むと契約事務手数料が無料となる。

■まもるっく(モバイルみまもりセキュリティ)│ホームアルソック
http://www.alsok.co.jp/person/mamolook/