Kii、クラウドを活用したIoTサービス開発ソリューションを紹介 – IoT/M2M展

By on 2015-05-19

DSC_0033

Kiiは13日〜15日に開催された「第4回 IoT/M2M展」にブース出展し、同社が提供しているクラウドサービス「Kii Cloud」を活用した企業向けのIoTサービス開発用ソリューションを紹介した。

同ソリューションは、センサーやウェアラブル機器から得たデータをKii Cloudに集めて分析することで、企業のIoTサービス開発に役立てようというもの。クラウドを通じてIoTデバイスとスマートフォンアプリを連携させる機能もあり、遠隔からセンサーの監視やIoTデバイスの操作ができるサービスも実現できる。ブース内では、実際にKii Cloudを活用して開発されたスマートフォンアプリと連動する温湿度計や、ヘルスケア用のウェアラブル機器などを展示していた。

担当者は「Kii Cloudは日本以外にアメリカや中国のサーバーでも利用でき、このサービスを利用して開発した製品はグローバル展開もしやすい」とサービスの強みについて語った。

■IoTのベストパートナー Kii株式会社
http://jp.kii.com/iot/