京セラコミュニケーションシステム、IoTへの取り組みをワンストップで支援するトータルソリューション – IoT/M2M展

By on 2015-05-19

DSC_0037

京セラコミュニケーションシステムはIoT/M2M展で、インターネット接続環境やクラウドプラットフォームを提供する企業向けのIoT/M2Mトータルソリューションのブース展示を行った。

同サービスでは、デバイスの選定や開発をしたうえで、モバイル接続環境やクラウドプラットフォームを提供し、それぞれの監視・運用・サポートも実施する。ブースでは、サービスの活用例を複数紹介。例えば、社内用のデジタルサイネージサービスでは、本部のパソコンなどからクラウドを通じて、遠隔に設置されている各サイネージ端末に業務連絡ができる。また、全国瞬時警報システム(J-ALERT)と提携することで、緊急地震速報を受信すると即座にサイネージに表示し、現場の社員に注意を促すことも可能となっている。

同社は、ソリューション内のモバイル通信サービス「Pilina」に通信頻度に応じて選べる多様なプランを用意することなどにより、多くの企業のニーズに応えたいとしている。

■IoT / M2Mソリューション|KCCS
http://www.kccs.co.jp/ict/m2m_iot-top/index.html