運転時でもスマホの操作がしやすくなる小型リモコン「KKP(くるくるピ)」

By on 2015-05-25

運転時などスマートフォンを直接操作できない時に活躍する小型のリモコン「KKP(くるくるピ)」が、クラウドファンディングサイト「Makuake」で出資を受け付けている。

「KKP(くるくるピ)」は、スマートフォン上の対応アプリを遠隔から操作できるBluetoothリモコン。ホイールマウスのように指で回すダイヤルを用いた操作ができるなど、親指だけで簡単に使える設計になっている。また、専用ホルダーで車のハンドルに固定することで、運転時でも端末での音楽再生やカーナビアプリの操作が可能になるという。

本体と専用ホルダーのセットは4850円(税別)、出荷は2015年8月を予定している。25日現在、目標金額の92%が集まっており、残り日数は35日。

■「KKP(くるくるピ)」スマホをいつでもどこでも簡単に遠隔操作できるツール | クラウドファンディング - Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/kurukurupi/