Apple、「watchOS 2」を発表。iPhone連携なしで動作するApple Watchアプリが開発可能に

By on 2015-06-09

Appleは9日、Apple Watch向けの新OS「watchOS 2」のプレビュー版を発表した。

watchOS 2は、Apple Watchが搭載している専用OS「watchOS」のアップデート版。現在、Apple純正を除くApple WatchアプリのほとんどがiPhoneとの連携を必須としているが、watchOS 2では、サードパーティでもApple Watch単体で動作するアプリの開発が可能になる。これにより、Apple Watchの内蔵センサーで検知したデータを分析し、そのまま文字盤に表示するようなアプリを作成できるという。

正式版は、Apple Watchに対する無償アップデートとして2015年秋の提供を予定している。

■Apple – watchOS 2
https://www.apple.com/jp/watchos-2-preview/