Google製自動運転車、公道テストを開始

By on 2015-06-30

米Googleは米国時間25日、「Google Self-Driving Car Project」で開発中の自動運転車が、カリフォルニア州マウンテンビューの公道で走行テストを開始したと発表した。

Google Self-Driving Car Projectは、2009年に開始された自動運転車開発プロジェクト。これまで同社の自動運転システムを搭載したトヨタ車などで公道テストを実施してきたが、今回、2014年12月に完成した自社開発車両のプロトタイプで公道テストを開始した。同車両は丸みを帯びたデザインを特徴としており、ハンドルやアクセルは非搭載で、屋根部分に設けられたセンサーと内蔵コンピューターにより完全な自動運転を実現する。

なお、公道テストの段階では、万が一の事態のため運転席にスタッフが搭乗し、ハンドル、アクセル、ブレーキも用意される。

■Google Self-Driving Car Project – Google+
https://plus.google.com/+SelfDrivingCar/posts/3NuRpigxp4e?pid=6164366100109880882&oid=111118414189048552116