会話や家電の操作ができる人工知能搭載ロボット「Musio」

By on 2015-06-23

機械学習、自然言語処理を研究する米AKA製のコミュニケーションロボット「Musio」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を受け付けている。

Musioは、同社が開発した人工知能「Muse」を搭載することで、英語で自然に会話でき、会話すればするほど学習して発言のバリエーションを増やしていくコミュニケーションロボット。通信機能としてWi-Fi、Bluetooth、Zigbeeを備え、ユーザーのスケジューラーにアクセスして予定を教えてくれたり、対応する照明などと連携し、話しかけるだけでスイッチのオン・オフを行えるようにもできる。

会話のみ楽しめる「Simple」、通信機能を搭載した「Smart」、Smartよりも処理速度などのパフォーマンスが高い「Genius」の3モデルを用意。23日現在、Smartは249ドルから予約を受け付けている。すでに目標金額は達成しており、残り日数は13日。

■Musio: Your Curious New Friend | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/musio-your-curious-new-friend