しゃべるだけでテキスト変換、アプリ操作が可能なウェアラブルマイク「MYLE TAP」

By on 2015-06-29

吹き込んだ音声をテキスト変換できるウェアラブルマイク「MYLE TAP」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で予約を受け付けている。

MYLE TAPは、スマートフォンと連携する小型・軽量のBluetooth対応マイク。タップしてから話しかけることで、専用アプリに音声が送信され、テキスト変換して記録される。小ささを活かし服に装着して利用できるため、メモ帳やスマートフォンを取り出すことなく気軽にメモをとれるのも特徴となっている。

また、カレンダーアプリやTwitterなど他のアプリと連携させることも可能で、例えば「Calendar, meet John tomorrow at 3pm(カレンダー、明日午後3時にジョンと会う)」「Twitter, landed my first kick flip(ツイッター、スケートボードのキックフリップが初めて成功)」などと話すだけで、予定の追加やツイートもできる。

29日現在、79ドルから予約可能。すでに目標金額に達しており、残り日数は18日となっている。

■MYLE TAP: Wearable Thought Catcher | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/myle-tap-wearable-thought-catcher