2015-06

デバイス

声で操作可能、しゃべって踊るBluetoothスピーカー「BSP60」がソニーから発売

ソニーモバイルコミュニケーションズは24日、すでに欧州で販売していた音声認識機能をもつBluetoothスピーカー「BSP60」の国内販売を7月11日から開始すると発表した。価格は3万8000円(税別)。 BSP60は、専用アプリをイ...
デバイス

米アマゾン、音声アシスタント機能搭載の筒型デバイス「Amazon Echo」を一般販売へ

米Amazon.comは米国時間23日、2014年11月に発表した音声アシスタントデバイス「Amazon Echo」を一般ユーザー向けに販売開始すると発表した。 Amazon Echoは、インターネットに常時接続し、ユーザーの声による...
ビジネス

経産省と国交省、自動走行の将来像を共有するワーキンググループ設置へ

経済産業省と国土交通省は24日、2015年2月に始動した「自動走行ビジネス検討会」の中間とりまとめを公表した。 自動走行ビジネス検討会は、自動車の自動走行技術における企業間連携、産学官連携のあり方を検討する目的で設置された。自動車メー...
デバイス

エプソン、作業現場での使用に特化した「MOVERIO Pro」を9月より発売

エプソンは23日、業務用のメガネ型デバイス「MOVERIO Pro」を2015年9月より発売すると発表した。 MOVERIO Proは、2014年6月より一般向けに発売しているスマートグラス「MOVERIO」を業務用途に特化させたもの...
デバイス

スマホで水分補給を管理できる水筒「Trago」

適切な水分補給をサポートしてくれる水筒「Trago」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で予約を受け付けている。 Tragoは、専用スマートフォンアプリに性別、年齢、身長、体重などを登録しておくと、水分をどれだけ...
デバイス

アウトドアで活躍する多機能懐中電灯「Fogo」がクラウドファンディング成功

アウトドア向けの多機能懐中電灯「Fogo」は24日、「Kickstarter」で目標金額を達成し、クラウドファンディングに成功した。 Fogoは、アウトドア向けの複数の機能を搭載した小型ディスプレイ内蔵LED懐中電灯。GPS機能と電子...
ライフ

自律して動く家庭用ロボット「Patin」、プロトタイプを発表

フラワー・ロボティクスは23日、同社が開発中の人工知能を搭載した家庭向け自走式ロボット「Patin(パタン)」のプロトタイプを発表した。製品化は2016年中を予定。 Patinは、各種センサーや人工知能を備えた自走式ロボット、Pati...
デバイス

スマホで温度管理できるタンブラー「Yecup」

中に入っている飲み物の温度を常時把握し、温め直すこともできるタンブラー「Yecup」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で予約受付中だ。 Yecupは、専用スマートフォンアプリから飲み物の保温や再沸騰ができるBlue...
デバイス

会話や家電の操作ができる人工知能搭載ロボット「Musio」

機械学習、自然言語処理を研究する米AKA製のコミュニケーションロボット「Musio」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を受け付けている。 Musioは、同社が開発した人工知能「Muse」を搭載することで、英語...
ビジネス

腕時計型端末の所有意向、1年後には4.6倍に – ICT総研調査

ICT総研は22日、スマートフォンとタブレットを中心とするモバイル端末の動向を予測した「2015年度 スマートデバイス市場動向調査」の結果を公表した。 同調査では、「現在どのようなモバイル端末を所有しているか、また、1年後にはどのよう...