パワーエレック、手軽にスマートハウスを実現するコンセント「WiFi-Plug」の資金調達開始

By on 2015-06-11

パワーエレックは11日、接続した電化製品をスマートフォンで制御可能にする1個口の電源タップ「WiFi-Plug」のクラウドファンディングを開始した。

WiFi-Plugは、電化製品の電源オン・オフや消費電力の確認を専用スマートフォンアプリから行えるようにするWi-Fi搭載の1口電源タップ。WPSに対応しており、自宅のWi-Fiルータと簡単に接続できるのも特徴となっている。電化製品が長時間オンになっていたり、オフになっていると親族などにメール通知する機能も用意し、1人で暮らす高齢者の見守りにも役立てられる。

販売予定価格は5500円で、専用アプリとの連携サービス利用料として月額250円が別途必要となる。11日現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」では、予定価格の30%〜20%割引で予約を受け付けており、残り日数は60日。

■身近なスマートハウス『WiFi-Plug』クラウドファンディング開始
http://www.powerelec.biz/doc/050611.pdf

■より安く、より身近にスマートハウスを実現。多機能コンセント『WiFi-Plug』 | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/wifi-plug/