総務省、ドローン撮影のガイドライン案を公開 – パブリックコメント開始

By on 2015-06-30

総務省は29日、「ドローンによる撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドライン(案)」を公開した。同ガイドライン案に対する意見を、6月30日から7月29日まで一般市民から募集する。

同ガイドライン案は、ドローンを使って空撮を行う者が注意すべきことをまとめたもの。許可なしの撮影、動画のネット公開は個人のプライバシーや肖像権の侵害といった法的リスクがあると指摘し、ドローン映像の取り扱いにおける考え方を整理することを目的とする。具体的には、操縦の際、住宅地にカメラを向けないようにすることや、インターネット上に撮影動画をアップロードする際、プライバシー侵害の可能性がある部分にモザイクを入れることなどが例示されている。

今後は提出された意見を踏まえて同ガイドラインをとりまとめる予定で、意見は郵送、FAX、電子メール、電子政府の総合窓口にて受け付けている。

■総務省|「「ドローン」による撮影映像等のインターネット上での取扱いに係るガイドライン」(案)に対する意見募集
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_02000181.html