Kickstarter発、スマホ連動のモーションアラーム「サミー・スクリーマー」が商品化

By on 2015-07-13

main

PR会社のCOMMUNIONは10日、Kickstarterで出資を募っていた育児支援ガジェットシリーズ「Bleep Bleeps」から、第1弾としてモーションアラーム「サミー・スクリーマー」が商品化されたと発表した。

Bleep Bleepsは、英BleepBleepsが考案した複数の育児支援ガジェットから成るシリーズ。スマートフォンに結果を記録しておける体温計「TONY TEMPA」や、温度計が搭載された赤ちゃん見守り用カメラ「DAVID CAMERA」などがラインアップされている。

第1弾として発表されたサミー・スクリーマーは、三角形の積み木のようなデザインが特徴のモーションアラーム。モノに取り付けて使用し、内蔵センサーが動きを感知すると、Bluetoothを通じてスマートフォンの専用アプリに通知する。子供部屋のドアノブにつけて子供の出入りを確認したり、ベビーカーにつけて赤ちゃんを見守るといった使い方ができる。

同製品は、ニューヨークやパリのショップではすでに販売を開始している。日本では販売代理店を募集中だという。

■Kickstarterから生まれた育児サポート・ガジェット『Bleep Bleeps』が待望の商品化!|BleepBleepsのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014513.html