NTTドコモ、フィットネス会員向けの運動継続支援サービス「Fit-Link」 – ヘルス&フィットネスジャパン

By on 2015-07-29

DSC_0012

NTTドコモは、フィットネス関連の展示会「ヘルス&フィットネスジャパン」のライフ・フィットネスブースにて、フィットネスクラブ向けクラウドサービス「Fit-Link(フィットリンク)」を展示している。

Fit-Linkは、会員の運動情報をクラウド管理できるフィットネスクラブ向けサービス。導入したクラブでは、会員に専用のスマートフォンアプリとIC付きリストバンドを配布。会員はクラブ内のマシンを利用する際、マシンにIC付きリストバンドをかざしてからトレーニングを始めることで、終了後に運動の内容や運動量を専用アプリに記録しておける。また、記録された運動情報はクラウドを介してクラブのスタッフも確認できるようになるため、専用アプリ上でスタッフから運動量に合わせたおすすめのトレーニンングを紹介してもらったり、モチベーションが上がるようなメッセージを受け取ることが可能。

同社は現在、「東急スポーツオアシスもりのみやキューズモール店」にてライフ・フィットネス製のフィットネスマシンを使った実証実験を行っている。担当者によると、2015年の秋以降には本格導入していきたいという。

なお、ヘルス&フィットネスジャパンは、7月28日(火)〜30日(木)に東京ビッグサイトで開催されている。

■NTTドコモ ホーム
https://www.nttdocomo.co.jp/