GoPro、シリーズ最小・最軽量のアクションカメラ「HERO4 Session」

By on 2015-07-07

GoProは米国時間6日、アウトドアスポーツでの撮影に最適化された小型カメラ「GoPro」の最新モデル「HERO4 Session」を発表した。

HERO4 Sessionは、フルHD動画や8メガピクセルの静止画を撮影できる小型アクションカメラ。従来モデル「HERO4」と比較してサイズは50%小さく、重さは40%軽くなっており、シリーズ最小かつ最軽量のモデルとなるほか、水深10mまでの防水性能を備え、ウォータースポーツでの撮影にも適している。本体のみでの撮影も可能だが、Wi-FiまたはBluetoothで接続する別売りのリモコンや専用のスマートフォンアプリを利用することで、撮影の細かい設定を行えるようになる。

日本では7月中の販売開始を予定しており、価格は5万2000円(税別)。

■GoPro Launches HERO4 Session: the Smallest, Lightest and Most Convenient GoPro, Yet
http://jp.gopro.com/news/gopro-launches-hero4-session-the-smallest-lightest-and-most-convenient-gopro-yet