置き忘れ・紛失を防げるスマホ連携の折り畳み傘「HAZ」が登場

By on 2015-07-17

梅雨の時期、うっかり傘をなくしてしまうことが多いという人に「HAZ」の登場は朗報かもしれない。現在、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資受付中だ。

HAZは、スマートフォンの専用アプリとBluetoothで連携する自動開閉式の折り畳み傘。HAZとスマートフォンが一定距離を離れるとプッシュ通知してくれるので、訪問先や飲食店などでの置き忘れを防げる。もし帰宅してから傘を持っていないことに気づいた場合でも、Bluetoothの通信が切れた地点がアプリ上の地図に表示されるため、どこでなくしたのかを特定する手がかりにできる。

色の種類は、クラシックブラック、ネイビーブルー、ロイヤルブルー、イエロー、グリーン、レッドの全6色を用意している。17日現在、目標金額の14%が集まっており、残り日数は48日。価格は69ドルからとなっている。

■HAZ: The Worlds 1st Automatic Smart Umbrella | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/haz-the-world-s-1st-automatic-smart-umbrella