パイロット気分になれるドローン「Micro Drone 3.0」がIndiegogoで人気

By on 2015-07-09

空撮映像をライブ配信できる手のひらサイズのラジコン飛行機「Micro Drone 3.0」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で人気を博している。

Micro Drone 3.0は、専用コントローラーまたはスマートフォンやタブレットの専用アプリから操作できる小型ラジコン飛行機。内蔵カメラで空中の映像を撮影し、Wi-Fi経由で専用アプリにライブ配信する。専用コントローラーを使用する際、VRヘッドセットを装着し、専用アプリにライブ配信される映像をみながら操作することで、立体映像が没入感を高めてパイロット気分を味わえるという。なお、本体との最大通信距離は、専用コントローラーが約90m、スマートフォンなどの専用アプリが約15mとなっている。

9日現在、150ドルから予約可能。すでに目標金額を達成しており、残り日数は8日。

■Micro Drone 3.0: Flight in the Palm of Your Hand | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/micro-drone-3-0-flight-in-the-palm-of-your-hand–2