ジグソー、IoTデータコントロールサービスで人工知能の実装を開始

By on 2015-07-22

ジグソーは21日、同社が企業向けに提供しているIoTデータコントロールサービスにおいて、人工知能「Z14β」の実装を開始したと発表した。

Z14βは、膨大なビッグデータをもとに個々のデータの判断・制御を行う人工知能。推論エンジン、知識ベース、ルールベースから構成され、常に柔軟な制御を志向するように設計されている。同社がすでに発表しているセンサーデータを自動収集するOS「SINGULARITY」、集めたデータを一括管理するプラットフォーム「puzzle」と合わせ、より高いレベルのIoTデータコントロールを実現するとしている。

■「人工知能」による IoT データコントロールへ | ジグソー株式会社
https://cdplus.jp/company/download/257591/198.pdf