米Microsoft、「Windows 10」公開記念イベントを世界各国で開催

By on 2015-07-14

米Microsoftは米国時間13日、同社の次期OS「Windows 10」の公開日である7月29日に合わせ、「Windows Insider Program」登録ユーザーとともに公開を祝うイベントを世界13都市で開催すると発表した。

Windows 10は、Windowsシリーズの次期OS。PCやタブレットで利用できる「Windows 10 Home」とその上位モデル「Windows 10 Pro」や、スマートフォン向けの「Windows 10 Mobile」、IoTデバイス向けの「Windows 10 IoT Core」などのエディションを用意している。7月29日には、PC・タブレット向けエディションを無償アップグレードで提供開始する予定。

今回発表されたイベントでは、Windows 10のテスト版を試用してフィードバックを提供するWindows Insider Programの登録ユーザーを招待し、正式版のデモや開発チームとの交流会を行う。開催都市は、シドニー、東京、シンガポール、北京、ニューデリー、ドバイ、ナイロビ、ベルリン、ヨハネスブルグ、マドリード、ロンドン、サンパウロ、ニューヨーク。

また、同社は世界中の小売店と連携してPC買い替え時のデータ移行サービスを行ったり、Windows 10の体験コーナーを設けるなど、一般ユーザーのアップグレードを支援するプログラムを計画しているという。日本では、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどで実施される予定だ。

■Microsoft to celebrate Windows 10 launch around the world on July 29 | News Center
http://news.microsoft.com/2015/07/13/microsoft-to-celebrate-windows-10-launch-around-the-world-on-july-29/