クアルコム、スマートホームを推進する「Thread Group」に参加

By on 2015-07-16

クアルコムは米国時間14日、家庭でのIoT技術の活用を目指す「Thread Group」にボードメンバー(Board of Directors)として参加することを発表した。

Thread Groupは、家庭向け無線ネットワークプロトコル「Thread」の導入を促進する団体。2014年7月に設立され、他のボードメンバーには、ARM、Freescale Semiconductor、Nest Labs、Samsung Electronicsなどの企業が名を連ねる。

クアルコムは、すでに世界160社以上の企業が参加するIoT推進団体「AllSeen Alliance」を主導している。今回、Thread Groupのボードメンバーとなり、スマートホームの実現をサポートしてくことで、IoTの普及をより加速させたい考えだ。

■Qualcomm joins Thread Group Board of Directors | Qualcomm
https://www.qualcomm.com/news/onq/2015/07/14/qualcomm-joins-thread-group-board-directors