シャープ、スマホを無料充電できるスタンド「シティチャージ」を東京都内に設置

By on 2015-07-22

シャープは21日、街中でスマートフォンを無料充電できるソーラー充電スタンド「シティチャージ」を2015年秋より東京都内に設置すると発表した。

シティチャージは、太陽光パネルで発電した電気を蓄電池に貯めておけるソーラー充電スタンド。街中に設置され、通行者はスマートフォンを無料で充電できるほか、夜間には搭載されたLED照明を光らせることも可能。海外ではニューヨークやドバイで導入されており、日本では今回が初めてだという。

今回の発表は、東京都環境公社と東京都による“シティチャージ設置事業”の設置事業者に同社が選定されたことによるもので、同事業は太陽光発電の啓発、非常時の電源供給、外国人旅行者へのおもてなしに役立てる目的で実施される。まずは旅行者が多い東京タワー付近とビジネスパーソンの多い虎ノ門ヒルズからソーラーチャージを設置し、順次拡大していく予定。

■日本で初めて東京都内にソーラー充電スタンド「シティチャージ」を設置|ニュースリリース:シャープ
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/150721-b.html