東芝、TransferJet搭載SDカードを7月末発売

By on 2015-07-01

東芝は6月30日、近接無線転送技術「TransferJet」を業界で初めて搭載したSDメモリーカード「SD-TJA016G」を7月31日より発売すると発表した。

TransferJetは、端末間のデータ転送を可能にする最大通信距離約3cmの無線転送技術。転送速度の速さが特徴となっており、3MBの写真30枚ならわずか2〜3秒で転送できる。

SD-TJA016Gは、TransferJetを搭載した容量16GBのSDメモリーカードとなる。同SDカードを挿入したデジタルカメラでは、デジカメ本体をTransferJet対応のスマートフォンやPCなどに近づけることで画像や動画を転送できる。転送方法は、過去に送信したことのないファイルを自動で判別して送る「一括送信」と、デジカメの液晶画面上でファイルを選択して送信する「選択送信」の2種類から選べるため、用途に応じた使い分けが可能。

■東芝:プレスリリース (2015-06-30):業界初のTransferJet™搭載SDメモリカードを発売
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2015_06/pr_j3002.htm?from=RSS_PRESS&uid=20150630-3802