アキュラホーム、Pepperを住宅展示場の接客スタッフに

By on 2015-08-05

photo_20150804-2

木造注文住宅を手がけるアキュラホームは4日、ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を8月22日より採用し、さいたま新都心展示場のモデルハウスにて常駐させると発表した。

同社はまず、夏のインターンシップの一環としてPepperを採用する。モデルハウスでは来場客への挨拶や商品案内などを担当させ、9月5日からは常駐シフトで働いてもらう予定。今回の採用は、3、4月に同社が開催したユーザー向けイベントにて、Pepperが開会の挨拶やプレゼンターを務めた結果、参加者から好評となった実績を受けて決定したという。

同社では、9月中にはPepperに合った仕事内容を検討し、本採用につなげる方針。今後もロボットの採用を進めていきたいとしており、将来的には全国のアキュラホーム支店に配属することを目指すという。

■アキュラホーム「ロボットが案内するモデルハウス」業界初 Pepperを住宅展示場に採用・常駐
http://www.aqura.co.jp/company/news/pdf/150804.pdf