ブックオフ、チャットアプリとビーコンを活用した集客キャンペーンを実施

By on 2015-08-10

ブックオフコーポレーション、ブログウォッチャー、電通ブルーは5日、「PandeChatでチャットして 豪華景品をゲットしようキャンペーン」を実施すると発表した。

PandeChatでチャットして 豪華景品をゲットしようキャンペーンは、電通ブルーの提供するiOS用チャットアプリ「PandeChat」と、ブックオフ店舗に設置するビーコン端末を使ったプロモーション活動。スマートフォンにPandeChatをインストールした利用者がブックオフに来店すると、ビーコン端末がスマートフォンを検知し、アプリ内でキャンペーン用のチャットルームに入室できるようになる。チャットルームでは本に関するさまざまなテーマが出題され、他の利用者とテーマについて語り合えるほか、景品が当たる抽選にも参加できるとしている。

キャンペーン実施期間は8月15~31日で、対象となるのは全国のブックオフ267店舗。景品にはブックオフの金券、ゲーム機、カメラ、扇風機などが用意されている。

d12771-4-935140-0

■ブックオフコーポレーション、ブログウォッチャー、電通ブルーの3社協業によるBeaconを活用した日本最大規模のO2Oキャンペーン施策
http://www.bookoff.co.jp/info/corporate/pdf/PR2015_09.pdf