潜水しながら撮影できる水中版ドローン「Fathom」

By on 2015-08-20

ドローンの開発を行うスタートアップ企業・米Fathomは18日、水中での撮影を可能とするホビー用潜水艦「Fathom」を発表した。

Fathomはカメラを内蔵したラジコン潜水艦で、有線操縦により水中を潜行しながら動画撮影できる。販売価格は450ドルとしているが、まだ開発中で発売時期は明らかにされていない。現在はプロトタイプを使ったジェット推進テストの動画が公開されており、最新情報や詳しい仕様は追って発表するという。

なお、こうした水中版ドローンはすでにホビー用ドローンメーカー、Thunder Tigerからも発表済みで、同社の「SEAWOLF」は小型アクションカム「GoPro」を取り付けて撮影を行う。スマートフォンや専用コントローラーからワイヤレスで操作できるうえ、撮影中の動画をディスプレイ上でリアルタイムに確認可能だとしている。

■Fathom – Embrace the Deep
http://www.fathomdrone.com/