電子マネー機能を利用できるスマートウォッチ「wena wrist」

By on 2015-08-31

シックなデザインにスマホ連携機能を備えた腕時計「wena wrist(ウェナ リスト)」が、ソニーが運営するクラウドファンディングサイト「First Flight」に登場した。

wena wristは、アナログ文字盤を採用した腕時計で、Bluetoothでスマートフォンの専用アプリと連携する。時計のベルト部分には、「通知」「活動量計測」「電子マネー」の3つの機能を搭載。スマートフォンへの着信を振動や光で通知したり、歩数やカロリーを計測してアプリに記録できるうえ、FeliCa部分を専用リーダーにかざすだけで支払いを行える。現時点で対応予定の電子マネーは、楽天Edy、iD、QUICPayなどとなっており、SuicaやPASMOには対応しない。リチウムイオン電池で動作し、約1時間の充電で約1週間利用できる。

本体カラーはシルバーとブラックの2色で、それぞれ通常タイプとクロノグラフの2種類を用意。31日現在、価格は3万9800円から。目標金額の33%が集まっており、残り日数は61日となっている。

■wena wrist | First Flight
https://first-flight.sony.com/pj/5/wena%20wrist