Google、スマート家電への対応も見据えたWi-Fiルーター「OnHub」を発表

By on 2015-08-19

Googleは米国時間18日、ネットワーク機器メーカーのTP-Linkと共同開発したWi-Fiルーター「OnHub」を公式ブログにて発表した。

OnHubは、シックなデザインを特徴とする円筒型のWi-Fiルーター。iOS/Android向けの専用アプリ「Google on」を使ってセットアップを行い、高速かつ安全なWi-Fi環境を簡単に構築できる。本体のソフトウェアアップデートや新機能追加は自動で更新されるうえ、その間もWi-Fiは通常どおり利用可能。将来的にはBluetooth Smart Ready、Weave、802.15.4といった規格をもつ製品の接続にも対応し、あらゆるデバイス同士をつなげることで、スマートホームを実現するための“ハブ”として機能するという。

価格は199.99ドルで、本体カラーは黒と青の2色展開。Google StoreやAmazonなどのオンラインストアでは、同日より予約受付を開始している。

■Official Google Blog: Meet OnHub: a new router for a new way to Wi-Fi
http://googleblog.blogspot.jp/2015/08/meet-onhub-new-router-for-new-way-to-wi.html