巨大キューブ内で世界の絶景を楽しめる新感覚イベント「Hello, New World. warp cube」が開催

By on 2015-08-21

KDDIは21日、世界の絶景を鳥のように飛び回る体験ができるイベント「Hello, New World. warp cube」を開催すると発表した。期間は8月28日(金)〜30日(日)で、東京ミッドタウン B1コートヤードにて実施する。

同イベントでは、内部をLEDディスプレイで囲んだ高さ6.05メートル、幅8.1メートルの巨大なキューブ内に入り、世界の絶景を飛び回る「360°ヴァーチャルトリップ」を約10分間体験できる。ディスプレイに映し出される中国の万里の長城、オーストラリアのグレートバリアリーフ、日本の富士山といった世界各地の絶景映像は、複数のカメラを取り付けたドローンを使って撮影されたもの。映像は特殊な編集技術によって前面、左右、頭上、足元を囲む5面のLED映像に加工され、参加者はまるでその場にいるかのような体験を味わえるという。

イベント参加には事前に配布される参加整理券が必要。整理券は各日11時より1時間ごとに先着順で配布されることになっており、整理券に記載された時間に入場が可能となる。

■Hello, New World. | au
http://www.au.kddi.com/hello/