気軽に導入できるホームセキュリティサービス「Secual」が先行販売開始

By on 2015-08-19

ホームセキュリティサービス「Secual」の先行販売が17日、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて開始した。

Secualは、センサー、ゲートウェイ、スマートフォンアプリから構成される家庭向けセキュリティサービス。窓やドアに設置したセンサーが振動や開閉を検知すると、ゲートウェイを経由してアプリに通知される。アプリにあらかじめ家族や近所の人の情報を登録しておくことで、センサーが反応した際に一斉通知して警戒を呼びかけたり、状況確認を依頼することも可能。センサー、ゲートウェイは配線不要で簡単に設置でき、賃貸暮らしまたは引越しが多いユーザーなどが導入しやすいことも特徴となっている。

ゲートウェイ1台、センサー3台のワンルーム向けセットの先行販売価格は1万2500円(税込)で、別途使用料として月額980円(税抜)が必要。2015年12月から通常販売を開始し、出荷は2016年2月以降を予定している。

■窓やドアに貼るだけ!『Secual』でセキュリティをもっと身近に、多くの人に | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ)
https://www.makuake.com/project/secual/