パナソニック、スマホから自宅を見守る「スマ@ホーム システム」を発表

By on 2015-08-26

パナソニックは26日、スマートフォンを使った家庭用見守りシステム「スマ@ホーム システム」を発表した。製品の第1弾として、ホームユニット、屋外カメラ、屋内カメラ、開閉センサー、人感センサーの5製品を発売する。

スマ@ホーム システムでは、カメラや各種センサーを家の屋外や屋内に設置することで、自宅の見守りをスマートフォンから行えるようにする。カメラの映像やセンサーで検知したデータはホームユニットを中継し、Wi-Fi経由でクラウドに送信。ユーザーは、スマートフォンの専用アプリ「ホームネットワーク」から外出中でも自宅の様子を確認できる。ドアの開閉や人の動きを検知した際に専用アプリに通知したり、カメラとスマートフォンの間で通話する機能も備えるという。

発売は10月15日で、価格はそれぞれオープンとなっている。

■ホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」全5機種を発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
http://news.panasonic.com/press/news/data/2015/08/jn150826-1/jn150826-1.html

■関連記事
パナソニックのスマ@ホーム、「お試しモニターキャンペーン」を実施中 (2015/11/10)