「篠崎AIプロジェクト」がスタート、アイドルを人工知能に

By on 2015-08-20

シャイニングウィルとワンモアは19日、シャイニングウィル所属のグラビアアイドル・篠崎愛の人工知能を作るプロジェクト「篠崎AIプロジェクト」を開始すると発表した。

篠崎AIプロジェクトでは、オルツが開発した個人の人格をコピーできる人工知能「al+(オルツ)」の技術を活用し、篠崎愛本人のように対話できる人工知能「篠崎AI」の実現を目指す。まずはプロトタイプの開発を予定しており、本人のTwitterなどから回答パターンを学習させることで、ユーザーの言葉を理解し、合成した本人の声で自然な回答ができるとしている。将来的には、一般向けに公開してPCやスマホを使った交流を可能にしたり、ラジオ番組のパーソナリティとして出演させて本人と対談させるといったことも考えているという。

同プロジェクトは現在、ワンモアが運営するクラウドファンディングサイト「GREENFUNDING by T-SITE」にてプロトタイプ開発のための出資を募っている。目標金額は600万円で、支援金額1000円〜300万円までのコースを用意。20日時点ですでに目標金額の11%が集まっており、残り日数は56日となっている。

■世界初、アイドルを人工知能化し「AIドル」に!クラウドファンディングで『篠崎AIプロジェクト』がスタート – 株式会社ワンモアのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/147169

■篠崎愛をAI化して、世界初のAIドルを作りたい! 「篠崎AIプロジェクト」サポートメンバー募集! | GREEN FUNDING Lab
https://greenfunding.jp/lab/projects/1302