iPhoneを使ってインタラクティブな絵本を作れる「まほうのえほんキット」が発売

By on 2015-08-27

デジタルコンテンツ制作を手がけるSTARRYWORKS(スターリーワークス)は27日、音や光を使ったインタラクティブな絵本を作れるキット「PLAYFUL BOOKS まほうのえほんキット」を発売した。

PLAYFUL BOOKS まほうのえほんキットは、iPhoneを活用することで、自分の描いた絵本を音と光で演出できるキット。専用アプリにて声や音を録音したり、連携する照明器具の光の色を選び、物語の展開に合わせて見開きページごとに設定できる。

完成した絵本を読む際は、本の中の専用スペースにアプリを起動したスマートフォンを取り付けながら読み進める。各ページに設けられた小さな穴をスマートフォンのカメラが読み取ることにより、そのページが何ページ目であるかを認識し、ページをめくるたびに自動で演出を変えてくれる仕組み。

対応機種はiPhone 4/4s/5/5s/5c/6/6 Plusで、価格は2000円(税別)。発売に合わせ、同キットを使った絵本作りワークショップの開催も予定しているという。

■PLAYFUL BOOKS | PROJECTS | STARRYWORKS inc.
http://www.starryworks.co.jp/projects/2014/09/08/playful-books.html

■自分で描いた絵に音と光の演出が!? インタラクティブ絵本づくりキット発売| 株式会社STARRYWORKSのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000015146.html

■関連記事
スマホを活用して音声付き絵本を作れる「PLAYFUL BOOKS CraftKit」 – 東京おもちゃショー2015(2015/06/19)