東洋紡、スマートウェア向けの機能性素材「COCOMI」を開発

By on 2015-08-17

東洋紡は11日、生体情報の計測に適したスマートウェア向けの素材「COCOMI(心美)」を開発したことを発表した。

COCOMIは、導電材料を使ったフィルム状の機能性素材。約0.3mmと薄く、伸縮性に優れているほか、電気をよく通すことや、生地への貼り付けが簡単なことも特徴としている。

COCOMIは主に、スマートフォンやウェアラブル端末と連携して生体情報を計測する衣服「生体情報計測ウエア」への導入が想定されている。COCOMIを使った生体情報計測ウエアは、素材の特徴を生かし、通常の衣服に近い自然な着心地を実現するうえ、高い精度で心拍数などを計測することが可能。また、着用者の心理状態や生理状態を感知する「心理・生理計測技術」を活用することで、リラックス度合いを測定したり、眠気を検出することもできるという。

同社は今後、COCOMIやCOCOMIを用いた生体情報計測ウエアをスポーツ、医療などの分野で展開していきたいとしている。

■独自の素材と計測技術で生体情報計測ウエア市場に参入 ~自然な着心地と精度の高い情報収集を実現~ | ニュースリリース|TOYOBO
http://www.toyobo.co.jp/news/2015/release_5866.html