アプリとビーコンを利用した体験型謎解きイベント、阿佐ヶ谷で開催

By on 2015-08-17

UXFは15日、同社のスマートフォンアプリ「mate」とビーコン端末を利用した謎解きイベント「阿佐ヶ谷アニメストリート大捜査網! 桃知みなみを追え!」を開催すると発表した。場所は阿佐ヶ谷アニメストリートで、期間は2015年8月22日〜9月27日。

mateは、ビーコン技術を使ったコミュニティアプリ。スマートフォンにmateをインストールした状態で専用のビーコン端末の半径30m以内に近づくと、自動でコミュニティに招待される仕組みになっている。主にアイドルやミュージシャンのライブイベントで採用されており、イベント参加者をまとめてコミュニティに招待することで、ファンが集まるグループを簡単に作れるうえ、ファン限定の情報も発信できる。

今回のイベントは、阿佐ヶ谷アニメストリートを起点に、阿佐ヶ谷の商店街を巡りながらヒントを集めていくというもの。複数の店舗にビーコン端末が設置されており、mateをインストールした参加者は対象店舗に近づくことで、メッセージや映像などのヒントをアプリ内で受け取れる。それらをもとに謎を解き、クリアを目指す流れになっている。

阿佐ヶ谷アニメストリートにて販売される同イベントのパンフレットを購入することで参加可能。パンフレットの価格は1000円。謎を解けた参加者には特典が贈呈されるとしている。

d10952-2-339064-1

■iBeaconで街おこし。阿佐ヶ谷7商店街が参加する謎解きイベント開催! – UXF
http://uxf.co.jp/?p=393