ZMPとパーク24、自動駐車の実証実験に着手

By on 2015-08-27

ZMPとパーク24は27日、駐車場における自動駐車の実現に向けて、実証実験に着手したことを発表した。25〜27日に開催されているZMP主催の企業向けイベント「第7回ZMPフォーラム」にて報告が行われた。

両社では、駐車を苦手とするドライバーが多いことや、駐車場での事故が多発していることを課題視。今回の実験を通して車両に必要なテクノロジーおよび駐車場の施設設計のあり方を明確にし、完全自動駐車を実現することで、駐車場事故の削減を目指すとしている。

なお、ZMPは25日に名古屋大学が開発した自動運転用ソフトウェア「Autoware」を搭載するロボットカーの受注を開始したほか、同日にはディープラーニングを応用した自動運転技術の開発に向け、NVDIAと協業することを発表している。

■ニュースリリース | 2015年 | パーク24株式会社
http://www.park24.co.jp/news/2015/08/20150827-1.html