バンダイナムコがIoTベンチャーに出資、新たな事業の創出へ

By on 2015-09-07

バンダイナムコエンターテイメントは7日、ウェアラブル製品「Moff Band」を提供するベンチャー企業「Moff」に対して出資したことを発表した。

Moffは、2013年10月に設立されたIoT関連事業を展開する企業。同社が2014年秋に日本と米国で発売した「Moff Band」は、加速度センサーやジャイロセンサー、Bluetoothモジュールを備えた腕輪型デバイスで、スマートフォンの専用アプリと連携する。子供の遊びをテーマにした専用アプリが公開されており、腕の動きを感知してスマートフォンから様々な効果音を出すことで、Moff Bandを使ってチャンバラごっこや楽器演奏を擬似的に楽しめる。

今回、バンダイナムコは出資を通じ、フィットネス分野におけるMoff Bandの活用や、米国での事業展開といったMoffの取り組みを支援していく。また、ゲーム関係にとどまらない新たな事業創出を目指すとしている。

■アクティブ・ゲーミフィケーション・プラットフォーム事業を行うIoTベンチャー 株式会社Moffへ出資〜新たなエンターテインメント事業の創出を目指す〜
http://bandainamcoent.co.jp/corporate/press/release/61/pdf/20150907.pdf