自宅でもお店感覚で遊べるスマホ連動ダーツボード「DARTSLIVE-200S」が登場

By on 2015-09-24

slide_01

ダーツライブは18日、家庭用ダーツボード「DARTSLIVE-100S」シリーズの新商品でBluetooth機能を備えた「DARTSLIVE-200S」の発売を発表した。

DARTSLIVE-200Sは、iOS/Android向けの専用アプリと連携する家庭用ダーツボード。連携させたスマートフォンやタブレットをダーツボードのディスプレイとして使用することで、「ゼロワン」や「クリケット」といったゲームモードや、実力をチェックできるトレーニングモードを楽しめる。アーケード用ダーツマシン「DARTSLIVE2」でおなじみのグラフィックやサウンドが再現されているため、自宅にいながらダーツバーやゲームセンターでプレイしているような感覚を味わえるという。

価格は2万4800円(税別)。発売は10月23日の予定で、オンラインストア「DARTS HiVe」では先行予約を受け付けている。

■家庭用ダーツボード|DARTSLIVE-200S (ダーツライブ200S)
http://www.dartslive.com/dartsboard/ja/200s/