空撮映像をスマホにライブ配信できるドローン「X300C/X800 FPV」が発売

By on 2015-09-03

ジーフォースは1日、Wi-Fiカメラと専用アプリによって空撮映像をリアルタイムで楽しめるドローン「X300C FPV」と「X800 FPV」を発売した。

2機種ともに内蔵カメラで空中から映像を撮影し、Wi-Fiを経由してスマートフォンの専用アプリに空撮映像をライブ配信できるのが特徴。ドローンを操作するコントローラーには、スマートフォンを固定するアタッチメントが設けられている。ユーザーは専用アプリに映し出される映像を見ながら操作することで、まるでドローンに搭乗しているような感覚を味わえる。

X300C FPVは6軸ジャイロを搭載したモデルで、ボタン1つでユーザーのもとに戻る「リターン機能」を備える。一方、X800 FPVは6軸ジャイロに加えて6枚プロペラを採用し、安定したホバリング性能を実現している。

本体カラーはX300C FPVがホワイト、シルバーの2色、X800 FPVがホワイト、ブラックの2色。価格はX300C FPVが1万6500円(税別)で、X800 FPVが1万8500円(税別)となっている。

■X300C FPV | G-FORCE | 株式会社ジーフォース
http://www.gforce-hobby.jp/products/GM301.html

■X800 FPV | G-FORCE | 株式会社ジーフォース
http://www.gforce-hobby.jp/products/GM801.html