スマートウェア「C3fit IN-pulse」、POLAR製ウォッチと連携可能に

By on 2015-09-16

c3fit

スポーツ用品メーカーのゴールドウインは16日、同社のスマートウェア「C3fit IN-pulse(シースリーフィット インパルス)」シリーズが、9月下旬よりPOLAR製のリストウォッチと連携可能になることを発表した。

C3fit IN-pulseシリーズは、東レとNTTが開発した機能繊維素材「hitoe」を活用したトレーニングウェア。男性向けのTシャツや、女性が着用するブラトップなどをラインナップしている。いずれも着用するだけで心拍数を計測でき、別売の専用トランスミッターをウェアに取り付けることで、計測データをBluetooth経由でスマートフォンに転送可能。転送されたデータはNTTドコモが提供するフィットネスアプリ「Runtastic for docomo」にて確認できる。

今回、スマートフォンに加え、POLAR製リストウォッチへのデータ転送にも対応。トレーニングしながらでも手軽に心拍数を把握できるようになった。

tran

C3fit IN-pulse専用トランスミッター

150916_1300_01

POLAR製リストウォッチ

■「C3fit IN-pulse(インパルス)」シリーズ リストウォッチと連携 | GOLDWIN
http://www.goldwin.co.jp/corporate/info/page-13934