水中の映像を見ながら釣りができるカメラ搭載ウキ「Fishing FanCam」

By on 2015-09-01

撮影した映像をWi-Fi経由で専用アプリに表示できるカメラ搭載ウキ「Fishing FanCam」が、クラウドファンディングサイト「Indiegogo」に登場した。

Fishing FanCamは釣り糸につけるウキで、Wi-Fi機能をもつカメラを搭載している。iOS/Android向けの専用アプリと連携し、水中の様子を撮影してリアルタイムでアプリに表示。ユーザーは釣りをしている間、映像に魚が映っているかどうか、どんな魚がいるかを確認できる。

1日現在、77ドルから予約可能。目標金額の5%が集まっており、残り日数は27日となっている。

■Fishing FanCam | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/fishing-fancam