ロボット掃除機「ルンバ」、スマホから操作できる最新モデルが登場

By on 2015-09-30

セールス・オンデマンドは10月10日より、米iRobot製のロボット掃除機「ルンバ」の最新モデルでWi-Fiに対応する「ルンバ 980」の国内販売を開始する。同社オンラインストアでの販売価格は13万5000円(税込)。

ルンバ 980は、本体上部にカメラ、底面にフロアトラッキングセンサーを搭載した円形のロボット掃除機。フロア全体の間取りを正確に把握し、ルンバ本体の位置情報を判断することで、家具の多い複雑な部屋でもすみずみまで清掃できる。

また、従来モデルにはなかったWi-Fi機能も新たに搭載。専用アプリと連携させることで、スマートフォンからルンバを操作できる。外出中でも自宅にあるルンバを動かせるほか、1週間の清掃スケジュールも15分単位でセット可能。ルンバ本体のソフトウェアアップデートも専用アプリから行える。

バッテリー稼働時間は最大2時間。バッテリーが少なくなると自動でホームベースに戻って充電し、充電完了後に清掃を再開する。

980smartsmartphone

■10月10日(土)よりロボット掃除機「ルンバ980」販売開始 ~スマートホーム分野に参入~
http://www.irobot-jp.com/press/pdf/20150929.pdf