スマホを使って自転車を見つけ出せるベル「Pingbell」

By on 2015-09-08

自転車をどこに停めたか分からなくなってしまった、そんな時に活躍するのが「Pingbell」だ。現在、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資を受け付けている。

Pingbellは、スマートフォンの専用アプリとBluetooth連携する自転車用ベル。自転車のハンドル部分に取り付けて通常のベルとして使えるほか、駐輪時には専用アプリに停めた場所を自動で記録してくれる。そのため、道に迷ってどこに停めたか忘れてしまった際、アプリ上の地図に自転車の現在地を表示して駐輪場所を探し出せる。

駐輪場にたくさんの自転車があって自分のものが見つからない時には、アプリを操作してPingbellの内蔵モーターを動かすことでベルを鳴らせる。音を鳴らすと近所迷惑になりそうな夜間は、Pingbellのライトを点滅させることもできるので、安心して自分の自転車を見つけることが可能。

8日現在、45ユーロから予約できる。目標金額の24%が集まっており、残り日数は22日。

■Pingbell – ping your bell, find your bike. by FROLIC studio — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/frolicstudio/pingbell-ping-your-bell-find-your-bike