LG、既存の家電をスマート家電にする「SmartThinQ Sensor」を発表

By on 2015-09-02

LG-SmartThinQ-Sensor-01-1024x573

韓国LG Electronicsは現地時間8月31日、既存の家電製品にスマホ連携機能を追加できるセンサー「SmartThinQ Sensor」を発表した。

SmartThinQ Sensorは、食器洗浄機や冷蔵庫などの家電に装着する通信機能付きセンサー。家電製品の振動や温度を検知し、スマートフォンの専用アプリに通知する仕組みとなっている。例えば、食器洗浄機に装着して振動を検知させることで、洗浄が終了した際に通知を受け取ることが可能。また、冷蔵庫の扉に取り付けておけば、ある食品の賞味期限が切れそうになると教えてくれる、といったことも実現できるという。

LGは、ドイツ・ベルリンにて9月3日より開催される家電見本市「IFA 2015」で出展する予定で、SmartThinQ Sensorの展示も期待される。

■LG TO UNVEIL SMART SENSOR, ALLJOYN SMART HOME PRODUCTS AT IFA 2015 | LG Newsroom
http://www.lgnewsroom.com/2015/08/lg-to-unveil-smart-sensor-alljoyn-smart-home-products-at-ifa-2015/