ミライト、デジタル情報スタンド「PONTANA」の専用アプリを公開

By on 2015-09-09

pict1

ミライトは8日、同社が開発したデジタルサイネージ「PONTANA」のiOS向け専用アプリを公開したことを発表した。

PONTANAは、2015年6月に発表された公衆Wi-Fi機能付きのデジタル情報スタンド。電子書籍や電子パンフレットなどの表紙画像が本棚のように並んで表示され、画像をタッチするとスマートフォンにコンテンツがダウンロードされる仕組み。主に観光地や商業施設での設置を想定している。

今回リリースされた専用アプリは、PONTANAからコンテンツを受け取る際に使用する。同アプリはApp Storeにて無料でダウンロードでき、一般ユーザーは自身のスマートフォンでPONTANAを体験可能となった。

なお、9月10日〜10月25日に東京都立中央図書館で開催される企画展示「大海を渡れ!-留学いま・むかし-」では、PONTANAを活用した展示も行われるという。

■デジタル情報スタンド「PONTANA(ぽん棚)」 専用ビューアアプリ(iOS版)を公開 9月10日から始まる 東京都立中央図書館の企画展示「大海を渡れ!-留学いま・むかし-」で 体験が可能になります | 最新情報 | 株式会社ミライト
http://www.mrt.mirait.co.jp/info/3044.html

■関連記事
DNPとミライト、サイネージを活用した電子書店サービスを提供(2015/07/03)